決勝大会受賞者決定!

2018年11月17日(土)、「しがニュービジネスプランコンテスト2018」の決勝大会を開催しました。高校生ビジネスプラン発表1組と、ファイナリスト10組による熱いプレゼンテーションが繰り広げられました。栄えある受賞者は下記4組です!

最優秀賞

「『VIWAKO GLASTAR』
 100年後の子供たちに満天の星空を残そう!」

株式会社満天星 東元大喜さん

イノベーション賞

「美容師の独立を支援するために、美容室経営だけでなく
 ヘアコスメ新商品の開発から販売事業へと展開」

株式会社ヒロセホールディングス 廣瀬裕規さん

チャレンジ賞

「ドッグスポーツを活用した健康寿命延伸PJ」

びわこ成蹊スポーツ大学 上﨑走太さん

アスキー賞

「自転車に乗る人々のためのIoT自転車『ANSHiN』」

立命館大学 EDGE SPROUT 戸簾隼人さん

開催概要
日時

20181117日(土) 
12:45〜19:00

会場

びわ湖大津プリンスホテル

3F プリンスホール(滋賀県大津市におの浜4-7-7)

会場Webサイトはこちら
参加費

入場無料

プログラム
2017年 決勝大会の様子
2017年 決勝大会の様子

ビジネスプラン発表
・高校生ビジネスプラン
・チャレンジ部門
・イノベーション部門

先輩受賞者講演
・株式会社セルミック 森下季一氏

審査員によるパネルディスカッション

授賞式

※プログラムは事前の告知なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

2017年 決勝大会の様子
2017年 決勝大会の様子
アフターパーティのご案内

決勝大会終了後、同ホテルにて立食パーティーを行います。
起業創業にご関心のある方、起業創業の支援関係者が出会う絶好の機会です。情報交換をしたり、滋賀県の新しいビジネスについて語り合いましょう!

開催時間
19:00〜20:30
場 所
同ホテル コンベンションホール
「淡海」( 2F )
参加費
1,500円
※当日受付にてお支払いください
決勝大会発表者
高校生ビジネスプラン

「みんなでつくろう!経済と環境の輪」
滋賀県立八幡商業高等学校 戸本 ひなたさん

チャレンジ部門

「hana-waプロジェクト」
滋賀県立大学 鈴木 涼平さん・黒瀬 直也さん

「滋賀に住む若者向けプレコンセプションケアの開発」
びわこ学院大学 BGU若鮎隊 岩崎 月斗さん

「ドッグスポーツを活用した健康寿命延伸PJ」
びわこ成蹊スポーツ大学 上﨑 走太さん

「自転車に乗る人々のためのIoT自転車『ANSHiN』」
立命館大学 EDGE SPROUT 戸簾 隼人さん

イノベーション部門

「美容師の独立を支援するために、美容室経営だけでなくヘアコスメ新商品の開発から販売事業へと展開」
株式会社ヒロセホールディングス 廣瀬 裕規さん

「水草の熟成土壌化と熟成土壌による農地土壌改良」
株式会社三東工業社 藤本 俊巳さん

「『VIWAKO GLASTAR』100年後の子供たちに満天の星空を残そう!」
株式会社満天星 東元 大喜さん

「終活×寄付で地域を結ぶ〜「寄付体験」が人と地域を明るくする〜」
行政書士 佐口 佳恵さん

〜若年層からマリンスポーツの波の始まりを創る〜マリンスポーツイベント【BOW】」
株式会社デッキワーク 北尾 峻一さん

「食用花で日常にトキメキを」
87farm 増田 健多さん

※発表順。
申し込みの受付は終了しました。

審査員

    • 今庄 啓二 氏
    • フューチャー
      ベンチャーキャピタル株式会社
      元 代表取締役社長

      今庄 啓二 氏

    滋賀県長浜市出身。虎姫高校、京都大学工学部合成化学科卒業、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了(MBA)。1985年鐘淵化学工業(現・カネカ)入社。研究者を経て、新規事業の企画や推進を担当。2001年フューチャーベンチャーキャピタル入社。2011年代表取締役社長就任。2017年会長退任。現在は、JOHNAN社外取締役、プロ野球滋賀ユナイテッド顧問をはじめ、ベンチャーや大企業の経営、新規事業開発支援や、関西学院大学ビジネススクール非常勤講師等として活動。

    • 長田 一郎 氏
    • 株式会社ホロニック
      代表取締役

      長田 一郎 氏

    1994年(株)プランドゥーシーに入社し、翌年関西支社 支社長として、ハウスウェディングを数多く手掛ける。99年(株)ホロニックを設立し、代表取締役に就任。05年にホテル再生事業として、ホテルセトレ(神戸市)を開業後、08年にセトレハイランドヴィラ姫路(姫路市)、13年にセトレ マリーナびわ湖(滋賀・守山市)、15年にセトレグラバーズハウス長崎(長崎市)を運営。地域に密着した「コミュニティホテル」を目指しており、自社ホテルで培ったノウハウを使った実践的コンサルティングも行う。

    • 竹川 智子 氏
    • 株式会社フラン
      代表取締役

      竹川 智子 氏

    大塚製薬(株)大阪本社(海外営業担当)、アサヒファミリーニュース社(取材部記者)、ATCエイジレスセンター(大阪市・朝日新聞社共催の健康福祉展示場)のプロデューサー、事務局次長を経て独立。観光・商品開発等を中心とした地域活性化の支援、農商工連携・医農連携・6次産業化等の事業計画立案、市場調査・商品企画・販路開拓・広報宣伝等の支援案件多数。

    • 三原 洋一 氏
    • NKアグリ株式会社
      代表取締役社長

      三原 洋一 氏

    1980年岡山県生まれ。2009年より和歌山の一部上場企業であるノーリツ鋼機株式会社子会社にて、事業開発を担当。異業種、未経験のメンバーでNKアグリを設立し、農業事業に参入。植物工場の事業化を行った後に、露地野菜で初めて栄養機能表示を行ったリコピン人参”こいくれない“を事業化、数年にわたる研究とIoTを使用した管理により実現。「地域情報化大賞2015地域サービス創生部門賞」、「2017年グッドデザイン賞特別賞[ものづくり]」を受賞。

申し込みの受付は終了しました。

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加